2018年06月21日

現場行脚

おはようございます。

こんにちわ。

こんばんわ。

現場出動率が上昇中の現場男子が〜すです


ワールドカップはじまりましたね

ニュースなどでもサッカーの話題が豊富ですが、ハナハウスでもよく話題にでます。

OBのSさんとか、Tさんとか お家でかぶりついて見てるんだろうなあ・・・

むしろ現地のロシアにいってても不思議じゃないと思いながら見ています。

そんなこんなで本日の見学会でも、新規のお客様とサッカートークを繰り広げてました。

い、家の案内ももちろんしましたよ





さて、家づくりのお話ですが、

兵庫県伊丹市のS様邸 朝一で向かい、施工の際に汚れや傷がいかないように、全ルームを養生してきました


20180621_180623_0009.jpg


このように粘着性の弱いピンクのテープで巾木の手前部分に貼っていきます。

スリッパまでピンクなのは狙ったわけではないんやで

貼る前に、細かい木屑や、ホコリ、ボードの欠片などを掃除し、ペタペタ

すぐ終わりそう。

そう思ってたことが僕にもありました

道具や材料がたくさんあるため、綺麗にどかして、掃除して、貼っていたら気が付いたら15時

なんてこったい。

どうにか完了し、一仕事終えました!って形で、大工さんに確認をとりつつ、帰社しようとおもったら

大阪市のH様邸に入っているI大工からHELP要請



そんなわけでスタッフおのっちと大阪市へ急行

大量の引き上げを行い(施工の際に出るゴミを職人さんの作業の邪魔にならないようにひきあげることです。)

乗ってきた軽トラックはゴミとボードなどの重い引き上げ材でタイヤが・・・タイヤが・・・ペッタンコ
*パンクはしてません。

超安全運転で帰社・・・といいたいところですが、ゴミを軽トラックに積んだままにしてはおけないので倉庫へ!

倉庫で積荷を降ろし、ゴミを分類し、合流したスタッフいけやんに「面取り」の技術を伝授していただきました。

面取りとはこういう技術なのですが、木目や年輪で裏表を判断し、使う場所すら考えてするそうです。

塗装の色ののりかたまで違うそう。さすが熟練職人勢の知識は一味違う。

そんな面白い話をききつつ作業していたら、気が付いたら20時。

OH

この時点で気が付いたのですが、明日はU様邸へ、床材を搬入予定。つまり、床材をトラックに乗せておけばスムーズな段取り!

おっさんスタッフ3人で仲良く床材をトラックに積み込み、帰社





翌日は予定通り、床材と壁養生材を積み込み2邸へ。

岸和田市のU様邸では、なんと天井の板張りが進んでいました! カッコいい!!

20180622_180623_0001.jpg

そして、見てください、この床材の量。
20180622_180623_0005.jpg

写真にはいりこまなかったのでうつってるのは、搬入された床材の1/5ぐらいの量です。

が〜す〜さん、絶賛筋肉痛引き起こし中です(笑)





さてさて、そんな搬入が終わり、午後は堺市北区でまもなく見学会が行われるK様邸へ行ってきました。

こちらはほぼ最終局面へと近づいておりますが、まだ職人さんの仕事が残っているため、塗られた漆喰壁に傷がいかないように

角の養生をしてきました

K様のお母様より、サイダーをいただいてパワーアップ

1時間ちょいで角の養生は完遂、その後現場が綺麗に保たれるように、

スタッフおのっちの判断でゴミや不必要そうな材を引き上げました。。。 任務完了。


このK様邸「Jam Luv Home」は7月7,8,14,15日に完成見学会がございます。


まもなく本格的なお写真も掲載できる予定です。

掲載されなかったら僕が風邪でも引いたとお考えいただければ

あ、がんばります。

本当に遊び心がたくさんある面白いお家なので、是非きてみてくださいね〜。

IMG_0977.JPGIMG_0978.JPGIMG_0973.JPG





























posted by ハナハウス女子 at 18:00| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

Sb様邸 お引渡し直前です

どんどん黒くなってしまっております。
こんにちは、やすえさんです。

もともと黒くなりやすい私。
もう自分でも止められないほど
今年は黒くなるのが早い気がします

1529410689737.jpg

Sb様邸、外構真っ最中です。
お引渡しまでもうすぐ・・・。
寂しい気持ちもありつつ、お引越しが問題なくできますようにと祈りつつ、
最後の工事を進めております。

1529410782470.jpg

見学会も今週の土日が最終になります!
ガルバがお好きな方、かっこいい雰囲気がお好きな方、
ぜひご参加くださいませ♪

お会いできるのを楽しみにしております♪
posted by ハナハウス女子 at 21:30| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月18日

お引渡し式です★

こんにちは
ブログご無沙汰しています、おぶちゃんです!





本日はTk様のお引渡し式でございました



振り返れば、
見学会に何度も足を運んで頂いたり、
打ち合わせもほぼ毎週に1回、
そして現場が始まれば、
お仕事が忙しい中、お家の中の塗装の
ほぼ全てをお一人でされたりと、
大変なことも沢山あったであろうTk様とのお家づくりでした。。



IMG_0939.jpg



IMG_7526.jpg
まずは恒例のDさんプロデュースのDVDで
これまでのお家づくりを振り返りました





長かったようで、あっという間だったお家づくり
初めてTkさんにお会いした時、
子どもたちの為に面白い家をつくりたいんです。というお言葉を
聞いてから、私の中で家づくりを目一杯楽しんでもらうぞ
という大きな目標を密かに立てさせて頂いておりました


一緒に考えたり悩んだり
本当にいろんなことがあるなかで
現場でも各職方さんのお仕事っぷりと
お家ができていく過程を肌で感じていただけたかなぁと思います






式の最後には、なんと
とっても美味しいおはぎも頂いちゃいました
IMG_7561.jpg




そしてそして
最後はお決まりの。。。。。アレ


の前に、、
子どもたちから
ポーズのお手本を要求される社長
IMG_7583.jpg
子どもたち、大ウケです




IMG_7590.jpg
ちゃんとゴイゴイスーも決まりました!



Tkさま、本当にお疲れ様でした
家づくりは終わっちゃいましたが、
これからも末永くハナハウスをよろしくお願いいたします
posted by ハナハウス女子 at 15:04| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

Ogさま邸地鎮祭(^^)

こんにちは

関西地方梅雨入りに合わせて前髪を切りました!むっちゃんです。

梅雨入りの中よく晴れた先日

守口市で新たに始まったOgさま邸の地鎮祭を執り行わせていただきました

前日にかなりの大雨が降っていたため足元が少し心配でしたが、当日は暑いほどの晴天で地鎮祭日和でした。

地鎮祭開始前、お供えものや盛り砂の準備をしております


地鎮祭の準備.jpg


地鎮祭スタート
まずは神主さんが祭壇、土地、参列者をお浄めしてくださる修跋の儀(しゅばつのぎ)です


次に祭壇に神様をお迎えする降神の儀 (こうしんのぎ)と続きます

しゅばつのぎ.jpg


そして神様にお供え物を差し上げる献饌 (けんせん)と祈りをささげる祝詞奏上(のりとそうじょう)土地を清める切麻散米(きりぬささんまい)です。

きりぬきさんまい.jpg

敷地の四方をお清めしていきます


そしていよいよ「えい。えい。えい!」の掛け声とともに地鎮の儀です

地鎮の儀 (じちんのぎ).jpg


参加者全員で玉串奉奠 (たまぐしほうてん)

たまぐしほうてん.jpg

玉串奉奠(たまぐしほうてん)とは神前に玉串を捧げること、謹んで供えることです。


お供え物をお下げする撤饌 (てっせん)、神様にお帰りいただく昇神の儀 (しょうじんのぎ)でとどこおりなく地鎮祭を執り行わせていただきました

いよいよスタートしたOgさま邸、上棟は7月下旬の予定です

これからよろしくお願いいたします

IMG_0911.jpg
posted by ハナハウス女子 at 14:50| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

みかん畑と棟上げと

こんにちは、まいまいです

2週間前にさかのぼり、、、

IMG_0647 (600x338).jpg

5月の末、Udさま邸のついに上棟

私の今までで一番ハラハラした棟上げでした

なぜかというと、敷地までの十数メートル、
道が狭くて、しかも水路沿い(フェンス無し!)なので、
搬入できるのか、できないのか!?

レッカーや構造材搬入の業者さんと、この日のために、何度も現場調査

IMG_0672 (600x338).jpg

普段はほとんど軽自動車しか入ってこないギリッギリの道を、
トラックの運転手さんの素晴らしい技術でレッカーの元へ。

午前中は、ハラハラ、ウロウロしっぱなしでしたが
私の心配は他所に、何事もなく材料を現場に届けることができました



お施主さんのUdさんも朝イチから棟上げを見学


新しいビットマップ イメージ (600x325).jpg


敷地内にあるミカン畑の山から、鑑賞

この土地ならではの光景。


IMG_0697 (600x338).jpg

お昼には、お弁当をご用意いただき、大工さんたちとUdさんご家族みんなで、
2階の梁まで出来た建物の中で、いただきました


曇っていましたが、雨には降られず、かんかん照りの暑さでもなく、
とても良い気温、気候で、大工さんの作業もぐんぐん進む

IMG_0722 (600x338).jpg

夕方には屋根も貼り終わり、無事棟が上がりました。

高台にあるのでお家の形が良くわかる。

DSCN5128 (600x450).jpg

お父さんが、棟が上がった建物を道路からパチリ



上棟後、上棟式へ。

IMG_0488 (600x338).jpg

とってもたくさんのギャラリーに囲まれながら、緊張の筆入れ!
男らしく、練習無しの一発筆入れ

IMG_0505 (600x338).jpg

たくさんのご家族ご親戚野中、社長の誓いの言葉もしっかり読み上げ、
改めて希望のつまった家の完成を誓いました

形になるのをとっても楽しみにされていたUdさん。

「もう、早く住みたい

「すごく想像がリアルになってきて、めっちゃ楽しくなってます」とおっしゃっていただき、
とっても嬉しい気持ちです。

★レタッチ-シアン抜き (600x450).jpg

完成まで、楽しんでいきましょう
posted by ハナハウス女子 at 16:15| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

仕上げの真っ最中。

大嫌いな梅雨☔の時期に入ってしまいました・・・ちょっとぶる〜

こんばんは!きょんです



堺のKm様邸では、仕上げの工事真っ最中です


先日はタイル屋さんがキッチンの背面や洗面カウンターの立上りなどのメイン処を貼ってくれていました

tile2.jpg

tile.jpg

Kmさんのお家では色んなタイルを使っているお家でもあり、

まずはタイルの仕上りがとても楽しみだったのですが、

IMG_0518.jpg

見所のキッチン後のあがり素敵


つづいて、クロス屋さん

IMG_0529.JPG

この日は、クロスの下地であるパテ作業でした。

実はこのパテ処理が重要なのですね〜👀

下地処理がきれでなければ、クロスの仕上りにとっても影響します。



そして、
ただ今は絶賛漆喰塗り中です

si.jpg

パターンをKmさんが現場にきてくださり、左官屋さんのNさんと一緒にパターン確認してもらいました


漆喰が仕上がると俄然お家の雰囲気がばっちり良くなります🎶

楽しみですね〜


posted by ハナハウス女子 at 20:32| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

看板取り付け!

おはようございます。

こんにちわ。

こんばんわ。

現場男子のが〜すです


いただいた連休で生まれてからまだ会ったことのない祖父に孫を見せるため、鹿児島へ行ってまいりました

新幹線でなんと4時間で到着

こんなに早く到着するとは


どんよりとした曇り空でしたが、なんとか雨は持ちこたえ、無事子供を抱かせてあげられました

S__8806410.jpg







現場のお話では、兼ねてよりリフォームさせていただいておりました堺市北区の喫茶店「Mari&co.」様に看板の

取り付けにいってまいりました。厳重に木で密閉されて保管されている「看板」をこじ開けていき、開封。

S__8806413.jpg


ガラスキューブの壁面に取り付けるというなかなかに難度の高い注文も、スタッフいけやんにかかれば〜〜

S__8806412.jpg

S__8806409.jpg



めっちゃいいかんじ

お施主様にも喜んでもらえてとっても良かったです。

実は、もともと取り付けるにあたって必要だった穴以外にも、強度をより強くするために現地で測って穴をあけ、

ガラスキューブにうつりこまないようにうまくコーキングしたりと、

「技」を見せてくれるいけやん。

特に、ステンレス板にドリルで穴を開けるのは素人にはかなり厳しいと感じました。

まずドリルが摩擦熱に負ける、だから切削油のグリスを掛けつつ、摩擦熱で赤熱しているドリル先端部を水

で冷やしつつ穴をあけていくのですが、水につけた瞬間 ジューーーーっておっそろしい音がします。

餅は餅屋。

現場作業はいけやんに全てお任せし、完全にサポートに回ることを決意。


「が〜す〜、電気とってきて〜」

「はいっ!」

「が〜す〜、毛布しいといて〜」

「はいっ!」

「が〜す〜、6でいこか?」 *ビスのサイズ

「専門家に任せます!」


ちょうどお施主様のお母様、妹さんが偶然いらっしゃったタイミングで皆様に見ていただき、とても喜んでいただけました。


看板のみでこの満足感というか、緊張感?を味わってしまいましたので、実際に各々の家を一人で担当している「建築女子」

すっげーなあ・・・・ 変な話ですが、同僚なのに尊敬しました。


それでは、着々と進んでいる広報活動、専門のデザインとプログラム、より一層励んでいかせていただきます




















posted by ハナハウス女子 at 00:00| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする