2018年06月11日

みかん畑と棟上げと

こんにちは、まいまいです

2週間前にさかのぼり、、、

IMG_0647 (600x338).jpg

5月の末、Udさま邸のついに上棟

私の今までで一番ハラハラした棟上げでした

なぜかというと、敷地までの十数メートル、
道が狭くて、しかも水路沿い(フェンス無し!)なので、
搬入できるのか、できないのか!?

レッカーや構造材搬入の業者さんと、この日のために、何度も現場調査

IMG_0672 (600x338).jpg

普段はほとんど軽自動車しか入ってこないギリッギリの道を、
トラックの運転手さんの素晴らしい技術でレッカーの元へ。

午前中は、ハラハラ、ウロウロしっぱなしでしたが
私の心配は他所に、何事もなく材料を現場に届けることができました



お施主さんのUdさんも朝イチから棟上げを見学


新しいビットマップ イメージ (600x325).jpg


敷地内にあるミカン畑の山から、鑑賞

この土地ならではの光景。


IMG_0697 (600x338).jpg

お昼には、お弁当をご用意いただき、大工さんたちとUdさんご家族みんなで、
2階の梁まで出来た建物の中で、いただきました


曇っていましたが、雨には降られず、かんかん照りの暑さでもなく、
とても良い気温、気候で、大工さんの作業もぐんぐん進む

IMG_0722 (600x338).jpg

夕方には屋根も貼り終わり、無事棟が上がりました。

高台にあるのでお家の形が良くわかる。

DSCN5128 (600x450).jpg

お父さんが、棟が上がった建物を道路からパチリ



上棟後、上棟式へ。

IMG_0488 (600x338).jpg

とってもたくさんのギャラリーに囲まれながら、緊張の筆入れ!
男らしく、練習無しの一発筆入れ

IMG_0505 (600x338).jpg

たくさんのご家族ご親戚野中、社長の誓いの言葉もしっかり読み上げ、
改めて希望のつまった家の完成を誓いました

形になるのをとっても楽しみにされていたUdさん。

「もう、早く住みたい

「すごく想像がリアルになってきて、めっちゃ楽しくなってます」とおっしゃっていただき、
とっても嬉しい気持ちです。

★レタッチ-シアン抜き (600x450).jpg

完成まで、楽しんでいきましょう
posted by ハナハウス女子 at 16:15| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: