2020年11月26日

施主検査と?!

こんばんは〜めっちゃくちゃご無沙汰してます、きょんです👀

怒涛の個人的現場ラッシュ、からのハナハウス引渡しラッシュの渦中です💨


河内長野のINさんのお家が、あっという間の、
お引渡し直前を迎えております


先日、施主検査と併せて、ハナハウスの新たな試みのソフトとして、
お客さんのインタビューを敢行〜

IMG_3725_2.jpg

引き抜けのとにかく大きな大きなINのお家。

カメラの画角ではなかなかその全貌をとらえ切れないほどの空間構成ですが、

居心地のよい空間となりました


IMG_3757.jpg

長きに渡って土地探しから始まったINさんのお家づくりも早5年越え

よーやく、我が家が自分の手元へと移る時がやってきたわけです


この感慨は、INさんご自身たちにしか身に染みてわからないものではありますが、

その感慨を分かち合える一翼は担うことができたかな〜と思っています


IMG_3730.jpg

またひとつ、素敵なお家がつくれたのも、INさんというお客さんがいたからこそっ

本当にありがとうございます


Natural Doll House』 今週末まで見学会も実施させてもらいま〜す



posted by ハナハウス女子 at 19:34| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月09日

棟上げ続いてます❣

こんにちは〜
あやちゃんです


20201108_201108_11.jpg

先日富田林のKt様邸の棟上げでした

一週間前から上棟日だけ雨マークになっていて
急遽予定していた日の次の日に変更になった棟上げでした💦


当日はすごく天気がよくて11月ですが、大工さんが半袖で作業するほど暖かい
上棟日和な1日でした

20201108_201108_32.jpg

20201108_201108_28.jpg

20201108_201108_8.jpg



Kt様邸の棟梁は…
S__35192835.jpg

ハナハウスの大工さんの中でダントツに現場が綺麗なI大工さん
これから2か月半よろしくお願いします


おかげ様でスムーズに工事が進み
いつも通り上棟式をすることができました

IMG_9078.jpg

Kt様の親戚の方もたくさん来ていただいたので
なんと全員で27人の大人数での上棟式になりました


上棟式のあとハナハウスではかなり久しぶりの宴席をご用意してくださいました

S__35192836.jpg

S__35192838.jpg

宴席の時に恒例の自己紹介タイムもあり
ワイワイ楽しく過ごすことができました

なんとKt様のお母様の誕生日が上棟日ということがわかり
みんなでお祝いの歌を歌わせていただきました


Kt様この日のためにたくさん準備していただきありがとうございます



まだまだ打合せは続きますが
楽しくお家づくりをしていきましょう
posted by ハナハウス女子 at 13:32| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月07日

棟上げしました

皆様、こんにちわ

時々男子、スタッフ兼施主 ギャーです

スタッフですけど、ハナハウスで家を絶賛建築中です♪



さてさて、そんなわけで自邸レポートです

早いもので着工から既に3か月近く。

現在断熱工事が終わり、着々と現場が進んでいます



10月中旬に棟上げを行いました。

本来の予定日が台風の影響で延期ということになり、延びたのですが、その日は晴れ。

残念ながら延期にしたことにより・・・

うわああ 予約した全員した分のお弁当が〜〜〜 とか

車に積み込んだお気持ちの品々がまた降ろさないと〜〜〜 とか

延期になった日は仕事が休めないから嫁をむかえにいかないと〜 とか

子どもも休みだったけど、その日は保育園だ、送らないと〜〜〜 とか

スタッフとしては何度も参加している上棟、されど施主としては初めて。なかなか大変でした。

S__50454541.jpg



普段何度も顔を合わせている職人さん方とお昼ですが、ちょっとやっぱり目線は変わりますね♪

S__50454534.jpg

そして、実に良くしていただいている某OBさんの飛び込み参加。

式なのに、なぜか全員で連想ゲーム?したり・・・。

はずれ枠のあるくじ引き?チョコ引き?で、ハズレを連続3回ひいてしまったり

上棟の日に、石を3回 口の中にいれるハメになった施主はたぶん僕くらいでしょう

面白かったです



ようやく前半戦終了というかんじでしょうか。

過去にお話しさせてもらったOB様方全員、楽しいけどしんどすぎる後半戦〜〜って脅すんですよね

決めること山積み。





直近のお話としては、断熱工事がはいると、基本的には電気線や各種の線を動かすことが

できなくなってしまうので照明や電話や、いろ〜んな機器の場所の最終確認になっちゃうんですけど

その前日に



私『・・・天井オーディオやっぱりやりたいっ!! あ、 いや、 でも、 予算が・・・

かな〜〜〜り悩んでいたのですが・・・

スタッフO『一生に1回やで。もっと考えた方がいいんじゃないか?担当のKちゃん休みか〜。
      電気職人さんにとりあえず聞いてみたら?』

スタッフM『ブルートゥース対応って実はなかなか少ないよ。データあるから見てみたら?』

そして

電気職人M『ギャーさん、やめる理由なんですか?』

私『・・・予算オーバー』

電気職人M『それが理由なら明日やすみですよね?現場きてもらったら僕いますよ。
     直接 どこに設置したいか教えてください。
     イメージに合わないとか、そもそも音楽聞かないとかいう理由だったら僕もいいませんけど
     電気線の引き込みだけでもやっといたら後でまた選べるじゃないですか。
     今、諦める必要はないと思います。』


あなたが神か?

そのあと、事後報告の形で、担当Kちゃんに連絡すると

担当K『いいじゃない! また明日結果連絡くださ〜い。』

あなたが女神か?

*予算調整はコーディネーター(担当)のお仕事なので、施主である私が勝手に動くと調整してくれている
 担当らに迷惑がかかるという背景があります。

簡単に言うと -----

僕は200円もっており、200円でお菓子セットを見繕っています。
お菓子セットの中のうまい棒が譲れないのでうまい棒をもっと多く!と言いました。
すると、210円になってしまいました、でも10円足りません。
そのため、お菓子セットを担当は再度作り直すことになりました。

こんなかんじかな?  -----

つまるところ、いいじゃない!と簡単に言えるような作業ではないとおもうのだけど、

そんな風に返してくれるところが嬉しかったです。

いや、仕事だから当たり前やん?ってなるかもしれませんが、これ施工前日で担当休みの日なんです。

普通は絶対やってくれないと思います。
そのあと、スタッフMがいろいろオーディオ情報くれて、その日のうちに解決。


いろんな人に支えられて今に至るのだなあ・・・と実感しました。

と締めくくるようなこと言っておきながら、まだ家づくりという戦いは中盤戦です
posted by ハナハウス女子 at 14:11| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月03日

ご無沙汰しております

こんにちは✋👀

お久しぶりです、むっちゃんです🐶

すっかり更新が滞っており…すみません💦

ブログは更新しておりませんでしたが、その間着々と現場は進行しております。
その様子を一気にみなさまにお伝えさせていただきます✨

まずは。。
枚方市のNsさま邸
断熱工事が終わり。。現在大工さん2人体制で現場進んでおります

大工さんが外部軒天の板張り作業を進めてくれています、一体軒の板材は何枚あるのか…
軒の板材を張る前の下地作業から含めると一体何日上を見上げながら作業してくださっているのか❗
IMG_9477.jpg
上を向きながらのなかなか厳しい態勢でもどんどん貼っていってくださる大工さん、さすがプロのお仕事です⚡

中では床貼りも進行中〜子ども部屋のレッドパインのフローリングが貼られました、
素足で歩いても足ざわりがよくて冬でもひんやりしない、子ども部屋にはおススメです💡
S__19267632.jpg

続きまして同じく枚方市のMsさま邸
こちらは大工さんの作業である木完をほぼ迎え。。🍺

仕上工事前にお施主さんと塗装や支給品の現場確認。。
IMG_9577.jpg
この日はハロウィーンだったので、Msさまのお子さん達からお菓子もらっちゃいました💕

大工さんによる造作がとても多かったこちらの現場。。
IMG_9577.jpg
わたしたちが座っているベンチも。。この箱のような階段も。。すべて大工さんによるもの
32766.jpg

ほんとうに大工さんの仕事には頭上がりません。。

Msさま邸はいよいよ仕上工事がスタートしようとしております✊


最後に…今年の3月にお引渡しをさせていただきました宝塚のArさま邸のお引渡し式を開催させていただきました✨

こちらはArさま邸による内部左官壁など、本当に思い出深いお家…
IMG_3337.jpg
あんな事やこんな事があったな〜と思い出話しております!


内部の左官工事も❗タイル工事も❗
最後までやり遂げてくださったArさまは本当にわたしが担当させていただいたお施主さんの中で
リアルに一番お家づくりに参加してくださった方…工事中は毎日左官作業本当にお疲れさまでした♨✨

IMG_3370.jpg
みんなで締めのゴイゴイスー✋
posted by ハナハウス女子 at 19:56| Comment(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月02日

竣工&棟上げ✨

こんばんは〜
おぶちゃんです


秋晴れのハロウィン
阪南市でKrさま邸、上棟いたしました
1604311758029.jpg




IMG_0721.jpg



棟上げ_201031_0.jpg



Krさま邸の棟上げはハナハウスの棟梁たちが勢ぞろい
さすがのチームワークです






Krさま邸は、ゆとりのあるお土地に建つ、
ハナハウスでは久しぶりの⁉和のお家となります




なんと和室には桧の化粧柱がたくさん。。

S__48078865.jpg

この柱たちが和室を格好良くしてくれます





黒川邸 上棟式_201101_7.jpg



黒川邸 上棟式_201101_31.jpg



1604311653369.jpg



1604311604108.jpg

上棟式はおじいちゃんおばあちゃんにも参加していただきました
Krさんらしい、和やかな雰囲気の上棟式でした






そしてそして堺と生駒のお家が
もうすぐ竣工を迎えます



来週末から、ハナハウスは完成見学会ラッシュ
同じ日に複数のお家で開催もありますので
連休にどこにも行く予定が無いあなた
是非ご予約お待ちしております
↓↓↓
https://www.hana-house.jp/showhome/index.html
posted by ハナハウス女子 at 20:46| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月20日

はじまりました!

10月も後半戦にはいりましたね


このまま年末まであっという間に過ぎていくんだろうな


1年間が年々短くなってきている気がしてます💦


もっちゃんです👓








先日地鎮祭の模様をお伝えした、堺市南区のUh様邸は基礎工事が始まりました



20201015_201017_1.jpg


まずは掘削して、、


20201015_201017_4.jpg



S__3325959.jpg



捨てコンクリートを打ち、



S__3399687.jpg



鉄筋が組まれ、検査が行われ、本日ベースコンクリート打設です




上棟まで1か月を切りました











堺市東区のSm様邸では、今週末に木完を控え順調に造作工事進行中




5833A4B6-6DFD-4F17-8E9D-D22675BA5795.jpg




腰壁の笠木取付中




5A56FF09-7D3E-4E22-BC31-0B1BB7DB2E09.jpg



棚下の間接照明配線も目立たずいい感じです




外部も木完と同時に足場解体を控え、外観が出来上がっております



青空に映える、緑青の屋根材




IMG_8584.jpg



Sm様らしさのすごく詰まったお家、だんだんと形が見えてきてわくわくです





posted by ハナハウス女子 at 17:36| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月11日

S様邸 棟上げ ならず

こんにちわ(>_<)

ハナハウスのギャーです。

S様、つまるところ、私です

去年の暮に土地契約してから、ようやくの棟上げというところでしたが
台風14号君に飛び込みで邪魔されて、延期となりました

無念

スタッフとして、何年も上棟に立ち会ってますけど、延期とかそうそうあることではありません。
天候や天災はどうしようもないことなので、日ごろの行いが悪かったというお告げなんでしょうか

S__48898052.jpg


さて、そんなわけで上棟レポートを書くつもりでしたが、書けないっ


ちょっとべつの視点から書きます




棟上げってなんでしょうか?

近年では執り行わないところも多いみたいです。

実際にメーカーさんで建売を買った友人や、注文住宅でも半規格的なところ工務店さんで建てた知人は

『上棟?なにそれ?引き渡しセレモニーならやったよ?』

という言葉も聞くので、知ってる人は知ってるけど、知らない人はまったく知らないものだとおもいます

私の場合は、ハナハウスに来るまで、そもそも家の骨組みを組むのを1日〜2日でやってしまうというのが想像外でしたね。

もっとこう、トンカントンカンと、まった〜り徐々に下からできていくのかな〜なんて考えてました・・・

度肝を抜かれたという意味では、大手メーカーS会社さんの家が組みあがる様子をたまたま現在住んでいる

マンションから見下ろしてみたことがあるのですが、

『プレハブ構造』では、できあがったユニット(お風呂・リビングなど)を巨大なレッカーで吊り上げて、

ボルトで固定して、一瞬で家が出来上がってました。

このように、棟上げが昔と比べてメジャーなものではなくなってきているのは確かです。



上棟、棟上げとも呼ばれますが、基本的に家を建てるとき、骨組ができあがって、

最後にその上に棟木(むなぎ)を上げることを指します。
祝いの場として、最後に式を執り行います

ハナハウスでは、式は任意で執り行わせていただいております。

宗教上の理由等、もちろん配慮させていただきますので強制ではありません

はい。

簡単な流れとしては

1. 棟木の上に飾り物を棟梁が上げる
2. 祭壇に御幣や神饌物を飾る
3. 四方払い:施主と棟梁が、家の四隅の柱の部分に、酒や塩、お米などをまいてお清め
4. ニ礼拍手一礼:工事が無事進むよう祈願し、二礼拍手一礼する
5. ハナハウススタッフの挨拶
6. 施主・社長が挨拶をしてから乾杯
7. 場合によっては、餅や銭、お菓子などをまく
8. 手締めを行う
9. 施主から棟梁や作業してくれた人にご祝儀や引き出物を配る

ですね。

ハナハウスの場合は30分くらいです。

棟上げの作業自体は16時30分前後に終了していることが多いので、式は17時前後からセットさせていただくことが多いです。

清めの酒・粗塩・お米に関してはスタッフが用意します。

祝儀、引き出物等に関してはお施主様に判断していただく形になります。

私の場合は、お昼に職人さんや他スタッフと食事したかったので弁当飲み物手配も加わります。

夕食会を開きたい!というのであれば、それも可能です。

あくまで、気持ちが大事なことなので、誠意が伝わるのを示す場とお考えいただければしっくりくるかな?とおもいます。


これから棟上げを迎える、お客様に向けて一筆書かせていただきました。













posted by ハナハウス女子 at 14:42| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする